T様とご親戚のご寄付による南チャティン県の小学校に調理場、倉庫、食堂とシワー室建設完成 / Primaryschool kitchen,storeroom,diningroom and showerroom donated by Mrs Tand her relative
建物のブループリント
建物の入り口の横にある看板。Signboard near the entrance 調理場と倉庫。kitchen and storeroom.
T様とご親戚による寄贈した建物。Donated building by Mrs T and her relative.
洞松郷は県城から隔たること30キロの距離にある、半農反牧区であり、青蔵高原南麓の高山渓谷中の碩曲河西岸に位置し、雲南シャングリラ県に隣接しています。2004年に義務教育九年の普及を達成しました。人口の居住は比較的、分散していますが、現在の人口は1341人です。教育の基礎部分は比較的良好で、小学校の適齢児童の入学率と定着率は、全県で上位の席次を占めています。中心校の学業範囲は全郷をカバーし現在、七クラス、在校学生数239人で寄宿学生は同じく239人。
学校は2002年、全体が完成移動し、現有面積3400平方米、校舎建築面積1544平方米で、その中の教室及び補助室369平方米、行政事務室41平方米、教師授業準備室381平方米、学生宿舎278平方米、学生用厨房と食堂44平方米、便所41平方米、廊下390平方米であります。
移動時の資金と配置の検査査定が原因して、当時の校舎の建設規模が小さく、現有する校舎が教育の発展と需要に不足する事態となり、管理の便のために学生に広い学習環境を与え、学生が露天に座って食事している生活を止めさせ、更に調った校舎で授業を受けさせれば、更に大きな投資効果が発揮できます。現在、建築する計画は学生食堂、調理場、副食倉庫、主食倉庫と男女の浴室です。

奇想工事は2005年10月に始まったが、工事は2006年10月無事に完成した。250万円が必要だった。
With the generous help of Mrs T and her relative we were able to donate a badly needed kitchen,storeroom,dinningroom and showerroom to the south Chattring primaryschool for the children who are living in dormitories because their homes are much too far away from school.

2.500.000 Yen has been needed for this project which has been completed in october 2006. 

この学校に通っている子供たちは全員寄宿舎に泊まっているので、今までなかった食堂はこれから団体チベット・スノーライオン友愛会の代表大変役に立ちます。Until now no diningroom was available for the children who all live in dormitories,therefore it will be extremely useful,specially during the cold or rainy season.
女子と男子別のシワー室。水はもちろん冷たいです。2Showerrooms for boys and girls.The running water is of course cold.
All Rights Reserved. Copyright (C) 2005-2007, TIBET AID, Japan . Reproduction of any photo is prohibited.