仏教博士号を取る前の試験中の里子の様子/Examination of a sponsored monk at Sera
試験中の僧侶。Sponsored monk during his examination.
博士号の前に受けた試験を合格した僧侶は僧院からリチュン証明書をもらう。A monk who has passed the last examination before the Geshe examination is receiving the Rigchung certificate.
里親への感謝手紙 / Letter of gratitude to his sponsor

親愛なる里親様

お元気でいらっしゃいますか。私は元気で勉強に励んでいます。
去年の8月3日に博士号の前に受ける試験に合格し、そのうち博士号の試験も受けますがもう合格したも一緒です。その時にもらった証明書のコピーを同封いたします。その時、1000人以上の僧侶の前で2時間仏教について問答し、高位の僧から難しい質問を受けましたが、なんとか上手く行きました。 
 今まで12年間勉強したことを出し切りました。私もその結果に満足しています。私の先生たちも満足して下さいました。その時参加者全員に食事を提供しなければならない決まりがあり、あなたのお陰で支払うことが出来ました。この試験に向けてコツコツとあなたからの支援金を貯めて支払えました。本当にありがとうございました。 
 これからもまたコツコツと貯めて数年後の本試験に備えたいと思います。昨年の試験の時に撮した写真を同封します。博士号を取るまで、まだまだ勉強しなければなりません。里親様、ご家族の皆様が長生きされ、健康であるよう祈っています。これからも、宜しくお願いします。

タシ・デレ 
ゲレ・トメ 

All Rights Reserved. Copyright (C) 1997-2007, TIBET AID, Japan . Reproduction of any photo is prohibited.